常磐線特急に651系が復活

 常磐線特急は2013年3月ダイヤ改正で全列車、E657系に置き換えられたが、追加の改造工事を行うため、10月1日からその期間中(およそ1年半)の代替車両として、「フレッシュひたち4号」「フレッシュひたち61号」の上下各1本を651系11両編成で運転する。
 E657系の改造箇所は、指定席の発売状況を表示するLEDランプを各座席上方に取り付けるもの。

期間限定で復活する651系

コメントを受け付けておりません。