近鉄 吉野特急に16600系を投入。

近鉄16600系

南大阪・吉野線に投入される16600系。

 近畿日本鉄道は、狭軌路線である南大阪線・吉野線を走る「吉野特急」(大阪阿部野橋~吉野間)に、先に登場した標準軌路線用の22600系Aceと設計コンセプトを同一とする新系列16600系を投入し、6月19日より営業運転を開始する。車体は鋼製で、丸みを帯びた滑らかな形状。

 「Ace」シリーズではとくに車内の快適性向上に重点が置かれており、座席はゆりかご式リクライニングシートを装備。インテリアデザインは落ち着きと高級感を意識し、温水洗浄便座やパソコン用のコンセントの設置、客室の全面禁煙化(喫煙室をデッキ部分に設置)なども盛り込まれた。今回はモ16600-ク16700の2両編成2本が製造された。

コメントを受け付けておりません。